FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Little Perspective (ちょっとした大局観)

THE HUDDLE ISSUE NO.29 - Field Vision - の記事をざっと訳してみた。
自分なりの意訳なので細かい点は気にしないで下さい。



A Little Perspective (ちょっとした大局観) by Mark Earley

フィールドビジョンとは、相手のオフェンスやディフェンスの変化を把握する能力の
ことだ。どんなチームでも、プレイヤーはコートの中で何が起き・進行しているかを
見て、その情報をもとに次のプレーをまとめあげる。競った試合で勝てるのはそんな
適応力のあるプレーヤー達だ。

ある程度の経験が必要なこの能力を養うのは難しいが不可能ではない。それはふたつの
簡単な方法があり、ひとつはできるだけたくさんのプレーを見ること。もうひとつは
コーチの助けを借りることだ(あるいはコーチになることだ)。コーチは試合中にコ
ートで起きているすべてを理解する必要があるし、コート脇から次の作戦を指示する
チャンスを持っている。

個人的に、試合の中で起きていることを分析するのはプレーヤには難しいと思っている。
プレー中はその一瞬に集中し、その瞬間になすべき自分のタスクを実行しなければなら
ないからだ。普段はあまり機会がないが、コートの外に出ることがあれば試合を見て
次の答えを見つけ出すことができる。コートの外から試合を分析するのが必要だと
自覚したのは、コーチをやり始めるようになってからだ。

http://www.the-huddle.org/issues/29/a-little-perspective/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。